生き方を選ぶ - デジタルとコグニティブ

好奇心とデジタルマーケティング、クラウドビジネス開発。毎日、日本酒。メンターシップ独学。人を元気にするのが得意なほう。

自分らしさを取り戻す。

お久しぶりです。

最近ひっそり掲げているプチ目標は、「自分らしくないことはやらない」

実証実験中です。

 f:id:toriisogi18:20170816005547j:image

…OLなので、仕事に関してはさすがに、やりたくないからと言ってやらないわけにはいきません😂 でも、苦手なことだったら?_苦手なことを克服しよう!と時間をかけられるほど自分は若くない。新入社員じゃない、社会人年数的にも即戦力が求められている。結果を出すための時間は残されていない。_そして、幸いなことに周りにはその道のプロが居るわけで、正しく依頼して正しく力を貸していただくことをすれば、それって自分にとっても相手にとってもWin-Winになるのでは?とある日気付きまして。_なので、好きじゃないことと向かないことはやらない。と心に誓いました。_二度目になりますが、自分の中で「やらない」と誓っているだけで、実際はやらざるを得ない場面もあるのです。その時は覚悟してやります。_でも、誓ってみると、不思議と【自分の好きなこと=時間をかけて行動していること】が浮き彫りになるんですね。そして、【面白いと思って、頑張らなくても出来ちゃう=自分が得意とすること】と対面出来るのです。そうすると、「仮想敵」が登場した場合にも、戦うフィールドが違うから自信を失う必要はない。心に余裕が持てる。_そして!ちゃっかり、他人のいいところは真似して取り入れる!正しい努力を積み重ねる。小さいかもしれないけど、自分をちょっぴりアップデートできちゃう。いいこと尽くし!_こうやって少しずつ、自分らしさを取り戻していこうと思っています。心地よい自分の軸からはみ出た分を修正☺

 

だから!

わたしは!

ワクワクしないことはやりません!

 

_続きは、本文に至るまでの混沌。

続きを読む

人生の旅に出る - 旅するように生きる

f:id:toriisogi18:20170508120245j:image

こんにちは。

いつもお越しいただきありがとうございます。

 

どんどん夏に向かっていますね。

この時期の、ほんのり蒸し暑い香り、甘くてこってりした香り、湿気とグミの実のかおりが混ざった空気が、まあまあすきです。

 

西日本への出張が増えました。導かれるように京都・兵庫という、文化発祥の地、酒どころに出向いています。

旅行や出張、移動は嫌いではありませんし、その場所に行かないと収穫出来ないものばかりなので、

いくらITが発達するとは言え、出張して現地流のコミュニケーションを学びリレーションを作ることは重要なのだと常々感じます。

とは言えやはり、疲れはかなり出ます。体力が足らないのかもしれません。

走り続けるため、旅を続けるためには、もっと身軽に、もっとスマートになりたい、と思います。

実際、これから西日本出張に加え海外出張が続き、秋田にも帰るプロジェクトがあるので、生活を整えないとなりません。

定住に興味がない自分だと認識していましたが、その土地を守ること、文化を継ぐこと(本人たちにその意識が明確にあるから定かではありませんが)の意味を考えていました。

 

旅するように生きるには、身軽で無いといけない。

気づいたら、東京の家には自分だけの生活がしっかりと出来上がりつつあります。

これが27のOLか。

もっとコンパクトに。

もっと広々と。

まゆげのインテリジェンス

ずっとずっとどこかに書こうと思っていた。

最近は、美しい「まゆげ」を眺める時間がとても好きです。

まゆげの美しさは知性を感じます。

正面から見て、骨格に合わせて左右対称に形を描く眉毛はよい印象を持つのですが、それに加えて、斜め上からお顔を眺めた時でも眉毛が美しいラインを描き、尚且つ、まゆげの長さが適度にあり・長さが整えられていると「おおお~!」と感動するのです。

 

そもそも、正面から見たときに左右対称に整えること、そして女性であればアイブロウメイクが出来ますが、左右対称に書くこと自体もとても難しい。どうしても利き手、利き顔がありますから、違いが生じてしまいます。なにごとも、練習。数を熟してうまくなるものです。 最近では、眉ティントを気に入り、寝る前に定期的に縫っています。眉毛のラインを描く練習にもなります。

フジコ眉ティント ショコラブラウン

フジコ眉ティント ショコラブラウン

 

眉毛の形だけで、印象ががらりと変わりますよね。

たまに、メイクさんにやってもらうと、セルフメイクと全く違う顔が出来上がって面白いですよ。新しい発見もあります。

f:id:toriisogi18:20170506235906p:plain

眉毛を書くときは、アイブロウのスクリューブラシで毛並みを整えて、

眉尻を先にペンシルで書き、眉頭~中間はパウダーで埋めてゆきます。

メイクさんに、「眉山の部分は、目を見開いたりすると自然と印象が強くなるから、書かないくらいでもいいですよ」と言われました。ちょっとずつ練習中。

 

とにかく、眉毛から受ける人の印象って想像以上に大きいし、わたしは美眉がすきだ!というBlogでした。

記事を書くにあたって、Webなり本なりを読んで研究しましたが、美眉総研 こちらのサイトは面白かったです。あなたがなりたい眉診断があって、その対策が徹底しています。

わたしがやってみた結果↓

 

f:id:toriisogi18:20170507000751p:image

アイブロウジェルってなんだ…と思ったら、RMKなどでも販売されているものなのですね。

レベルが高いです。

眉毛の毛並みが気になる身としては、使ってみたい一品です。