生き方を選ぶ - デジタルとコグニティブ

日本酒とITで、かわいい&wannabeを叶えるお手伝い IT Biz Developer 兼 2017 ミス日本酒 秋田代表

なんてすてきな秋

先週末、突然熱が上がり、本社からきたえらい方との会食を断って家に帰って休んだ。扁桃炎だった。次の日から声も出ないし水を飲むのもつらい。大きなカンファレンスは翌々週に控えていたので、まずは身体と喉を大事に。せっかく与えられたチャンスを体調不良で休まねばならないのがすごくつらかった。7月に今年は死ぬほどがんばるって誓ったのに、死ぬ前に体調崩して休んでしまったよ…。そしていつも大事な時の直前に体調を崩す。高校受験のときは風邪?大学受験のときは帯状疱疹?就活のときは虫垂炎?女子だわ女子。女子あるあるだよ!こういうときに体調崩すの、女子の特徴!痛々しい。でも、つらいことから逃げたいわけではないんだよ…体調が崩れるんだから…。(ちゃんとピンチのときに赤ランプ出してくれるからだで、よかったとも言える。)やっぱり、男の人って、からだつよいよなあ…。たとえば、これからずっと働き続けるとして、体調崩さずにやっていけるのかな。なーんて思いながら資料つくって、TOEICの勉強して、サプリの漫画版を読んだりして過ごしていました!家にずっといるのも退屈で泣いてみたりもした。声がでないのにじゅりさんが会ってくれてうれしかったなあ。で、ずっとじゅりさんがお話してて、それをうんうん頷いてきいて、それもたのしかった。台風の直前。

サプリはおもしろい。高校2年生の時に月9でドラマ化されて、それを観た単純なわたしはOLにあこがれを持ったのであった。広告代理店で働く女性を描いた作品で、彼女の仕事スタイルや生活の仕方に憧れていたよう。久しぶりに動画をみたら、こちらが恥ずかしくなるくらい演技が下手だし、むかしの映像だなあと思うけれど、夢のある仕事の描き方に魅力を感じたことは、変わらなかったな。

ファーストクラスも1話みたけど、超おもしろそうである。働く女のドラマがすきなんだなわたしは。

そんなわたしが仕事をやめることなんてできるのだろうか。というかそもそも、TOEICの点数あがるんだろうかねえ?

 

自慢したいほどだいすきなオフィスでも、息が詰まる日はある。特に今日のような素敵な天気の一日にオフィスに直行などあり得ない。起床しまずはいちばんお気に入りのプレイリストを大音量でかけて常温の水を飲み丁寧に洗顔・化粧・ブローをする。そしてその日らしい服をまとったら、いちばん高いヒールの靴を履いて家を出て東京タワーのまわりを散歩し、思う存分スマートフォンで写真をとる。そして、目的地に直行するのではなく、コーヒースタンドで手紙をかきインターネットと読書!最高!身の回りに、いろんな素晴らしい人や、わたしを救ってくれるお守り的なアイテムがあって、しあわせな日々だ。変わらないでほしい瞬間と、刺激がほしい瞬間があって、せわしないわねー。