生き方を選ぶ - デジタルとコグニティブ

好奇心とデジタルマーケティング、クラウドビジネス開発。毎日、日本酒。メンターシップ独学。人を元気にするのが得意なほう。

プレゼンテーション準備作業メモ

カンファレンスでのプレゼンテーション準備にあたり、振り返りメモ。

 

①PPTの作成。まずはセッションタイトルを決め、次にAgenda に掲げたいタイトル案を3つざっくりコピーを書く。

その後、スライドタイトルのコピーを考える(1スライド約1.5-3min と仮定)。

そのスライドタイトルに合うイメージを紙におえかき。

②紙からデジタルコンテンツへ変換。セッションのはなしのトーンの雰囲気に合うカラーテンプレートを決定。

アイコンを収集する。イメージ通りのものがない場合はPhotoshopで作成。

③Word でスクリプトの作成。

横軸はスライドタイトル/1スライド分のスクリプトを音読してかかる時間/そのスライドで伝えたいことサマリー/スクリプト本体

④プレゼンテーションレビューは適宜受ける。キーマンには必ずチェックしていただくようにする。製品紹介に偏りすぎず、受講者の視点に立つ。何が知りたい?どうしたら選んでもらうことができる?

⑤フォント、イメージの配置位置、カラーテンプレートなど体裁整え

⑥プレゼンテーション練習

西脇さん「1回より10回、10回より100回、100回目より101回目のプレゼンテーションが、うまくできる」

デモ練習はスクリプト見ながら録音、立って歩きながら暗唱。

⑦耳残りする単語・フレーズをちょこちょこはさむことに挑戦。

検索エンジン(画像検索も含める)・ニュースサイト・Twitter などから関連ワードをサーチ。読書。マーケティングナレッジや時事ネタを盛り込む。

⑧機材の調達。(特に、プレゼン用のPCとデモ用のPCは分けるのが安心。)

デモシステム環境の準備。(今回はこのフェーズに馴れておらず、手こずった…。)

Zoom It 操作の練習。(VGAアダプタでアウトプットしたら描画感覚が変わるので要注意)