読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生き方を選ぶ - デジタルとコグニティブ

好奇心とデジタルマーケティング、クラウドビジネス開発。毎日、日本酒。メンターシップ独学。人を元気にするのが得意なほう。

読んだ本たちの記録(2015/07- 2015/10 思い出せる限り。)

 

スプートニクの恋人 (講談社文庫)

スプートニクの恋人 (講談社文庫)

 

 小説の中にでてくる美人キャラって、どうも想像しづらい。

 

エロスのお作法 (だいわ文庫)

エロスのお作法 (だいわ文庫)

 

 三度以上読み返しています。

 

ワーク・ルールズ!―君の生き方とリーダーシップを変える

ワーク・ルールズ!―君の生き方とリーダーシップを変える

 

 人事、チームビルディング、リーダーシップの本。

職務経歴書をつくるときの参考になると思って。

 

決算書がスラスラわかる財務3表一体理解法 朝日新書

決算書がスラスラわかる財務3表一体理解法 朝日新書

 

勉強中です。この本の影響も3割くらいあって、9月からしっかり日経新聞をよむようになった。 

 

Flow (Harper Perennial Modern Classics)

Flow (Harper Perennial Modern Classics)

 

 すごくすてきな本。心理学の本、だいすき。

幸せだと感じること、喜び、クリエイティビティとか、人間のポジティブな経験や人生における全てのinvolvement を、筆者はflow と読んでいて、様々なflow の特徴について述べている。

知識を愛すること、ヨガをすること、食事をすること、音楽、セックスのflow など。

 

壇蜜日記2 (文春文庫)

壇蜜日記2 (文春文庫)

 

読み進めていたら、とてもかわいく、人間らしいどろっとした部分・きらっと輝く部分がみえて、涙が出そうになってしまった。

あと、冒頭から秋田にかえってお墓まいりをしたはなしだった。日本海側の気質が感じられる。勝手ながら。

 

サイバー・インテリジェンス(祥伝社新書)

サイバー・インテリジェンス(祥伝社新書)

 

勉強になる。けど、規模が大きいとまだまだSFぽく感じちゃうから、当事者意識がもっとほしい。 

 

脳はこんなに悩ましい (新潮文庫)

脳はこんなに悩ましい (新潮文庫)

 

 脳研究者であり東大薬学部教授の池谷さん。おもしろい人。

 

 

読んだ本の記録、もっとシンプルにつけられたらいいんだけど。。