生き方を選ぶ - デジタルとコグニティブ

好奇心とデジタルマーケティング、クラウドビジネス開発。毎日、日本酒。メンターシップ独学。人を元気にするのが得意なほう。

心の美醜 その一

仕事の大きな山と定義していた8月末〜9月頭が過ぎました。

契約、発表、カンファレンス、イベント。

それに重ねて、趣味のライブイベントが2つ。ダンスとバンド。

すべての仕事も趣味もとてもたのしく充実し、よいメンバーに恵まれました。

すてきなステージとなり、よかったです。

色々おわったせいか、よい温泉に入ったせいか、左腕にできた蕁麻疹のようなぷつぷつも治っていました。

 

さて、心の美醜について。

ヨガなどをするにあたって、陰陽の考えについていくつか本を読みました。

美しさも醜さもひとりの人間の中にあり、

両方を持ち合わせているものです。

 

が、特に醜さについては場面想定ができる一方で、美しいこころってなんでしょうね。

こころの美しさについては、はっきりと言葉で言い表すことができません。

 

つくしいこころ、ってググったけど、

色んな宗教の教えが出てきて参ってしまいました。

 

人を許すことでしょうか?

恨み憎むこと自体は、一見はたしかに醜さが見えますが、

では逆に許すことは美しいことなのでしょうか?

 

その答えを求め、わたくしは明日 インドネシアに飛びます。