生き方を選ぶ - デジタルとコグニティブ

好奇心とデジタルマーケティング、クラウドビジネス開発。毎日、日本酒。メンターシップ独学。人を元気にするのが得意なほう。

今週のお題「2017年にやりたいこと」

真っ新、澄み切った気持ちで書きたかったのですが、

2016年と2017年がわたくしの中では地続きでして。

今の思いの丈を、カジュアルに、記載致します。

 

インターネット大好き人間の一人として。今の会社に就職してから『アメリカに行きたい!!!本社があるし!行かねば!!!そのために、まずは、留学せねば―!!!(でも、専攻はどうしよう?!)』と思っておりました。この気持ちは自然発生です。(恐らく、多くの同期入社のみんなも、思い描いている・いた夢なのではないかしら。)

結果、英語資格の塾に通い始め、TOEFLの為にガリ勉した日々も、思い返すととても楽しかったです。Campus Visitにも何校も行きました。一人で大学内をうろうろすると、少し心細い気持ちになりますが、良い経験でした。

また、学生時代から続けていたアイドルカフェ企画でも、面白いことがたくさん出来ましたし、弾けることが出来ました。

そんな中で、ご縁がありました社内異動とミスコン出場。この二つは、2016年の大きなイベントでした。

ミスコンに関しては、ちょうど今日で、オーディションから2か月。たった2か月でしたが、わたくし自身の中では、様々な決心の積み重ねがありました。(別途記載します。)

 

 

社会人5年目。上記のとおり、仕事も遊びも思う存分自由にやって来ました。やらせて頂きました。たくさん失敗もしましたし、まわりの皆さまのご支援のおかげあり、ちょっぴり成功もありました。(♡)その中でどんどん湧き出てくるのは、やはり、『企画がしたい!企画をつくりたい!ものをつくりたい!新体験を生み出したい!』これです。この情熱は、とにかく身体から、脳みそから、湧き出てきます。ほんと、カロリー使います。加えて、この時間はもう本当にハッピーで、この為に今までがあったのだと思うと全ての過去にも乾杯出来る気持ちです。

今の仕事、そしてプライベートで、多くの尊敬するクリエイターさん、プラナーさん、ディレクターさん、カメラマンさん、モデルさん、営業さん、コンサルタントさん、、、、、とプロジェクトを遂行させて頂いております。嬉しく思います。

出逢いは仕事の場だったけど、仕事抜きでも、心底楽しく尊敬する皆さま。だいすきです!

自分自身、知らぬ間に、彼ら彼女らからたくさんの影響を受けているのでしょう。この半年で、新しい角度から自分を見ることが出来るようになりました。思い描いていた理想の自分を打ち砕き、失望し、期待し、努力し、喜び、フィードバックを受け、悩み、悲しみ、そしてまた、守って来た理想を打ち砕き………を繰り返しました。体当たりの毎日。でもこの習慣はしっくり来ておりますし、生活に関しては何一つ『こんなはずじゃなかった…』と思ったことはございません。多方面の方々から育てていただいて、幸せに思います。

人工知能とクリエイティブで、デジタルマーケティングの何が変えられる?人を幸せにできる?半年間、体当たりして来た企画です。今も続いています。有難うございます。

 

 

そんなわたくしが考える、

今週のお題「2017年にやりたいこと」

 

・起業する(自営業・草ベンチャー

・ふるさとに(短時間でもよいので)たくさん帰るようにする

・日本酒の啓蒙活動と、日本酒を学ぶこと。これを軸に、さらに日本文化の勉強と、習得した知識・経験を日本語/外国語(主に英語)での情報発信する

 

※ずぅーっと言っていた「留学」に関しては、気が向いたときに絶対行くぞ!でも、今のところ、一人で行くのは生活が寂しいから嫌だぞ!というステータスです。15の時から一人で生活して参りましたので、気心知れた家族・親戚・友人・同僚が居る場所をベースに活動したいです。

 

 

※会社のカルチャー的に、また、わたくし自身がメンタリングプログラムやキャリア開発が好きだったこともあり、キャリアの相談をいろんな方にお話しさせていただきます。直接お話をする機会が少ないけれど、物理的に近い距離に居る方からすると、わたしの行動が飛び飛びに見えることがあるそうです。例えば社内のあまり話さない・けど近い組織の人からは、『戸嶋さん、どこに向かっているんだろう・・』と心配の声があると聞きます。(ご心配いただき誠に有難うございます。今後ともよろしくお願いいたします。)

 

面白いことに、理想を打ち砕いて………を繰り返しても、どうしても壊すことが出来ない部分もあるものです。順番は変わりましたが、根っこの情熱は変わっておりません。

人生の時間を使って、自分が心底愛するものとルーツを胸に、多くの人にそれを伝えたい。そして、周りで支えてくれる人たちの毎日を、わくわく・どきどき・幸せにする活動に従事したいものです。どんな方法になるかは、その年その年で異なるかもしれないのですが。

 

※思い返せば就職活動の際も、この方針(地元コンプレックスとインターネットだいすき)について熱く語ったところ、最終面接では「お茶大の松岡修造やな」と(恐らく役員の方が言いたかっただけであろう)有り難いお言葉を頂戴し、いまの会社にご縁があるに至ります。

 

やはり、本質はクリエイティブだ!ここにある!なんとなく、自分の中では見えてきたので、あとはいろんな皆さまと活動し、語らう中で、洗練させていきたい所存です。宜しくお願い致します。

 

2017年も、わくわく頑張ります!!!おー!!!

皆様の益々のご活躍とご多幸をお祈り申し上げます。