生き方を選ぶ - デジタルとコグニティブ

日本酒とITで、かわいい&wannabeを叶えるお手伝い IT Biz Developer 兼 2017 ミス日本酒 秋田代表

まゆげのインテリジェンス

ずっとずっとどこかに書こうと思っていた。

最近は、美しい「まゆげ」を眺める時間がとても好きです。

まゆげの美しさは知性を感じます。

正面から見て、骨格に合わせて左右対称に形を描く眉毛はよい印象を持つのですが、それに加えて、斜め上からお顔を眺めた時でも眉毛が美しいラインを描き、尚且つ、まゆげの長さが適度にあり・長さが整えられていると「おおお~!」と感動するのです。

 

そもそも、正面から見たときに左右対称に整えること、そして女性であればアイブロウメイクが出来ますが、左右対称に書くこと自体もとても難しい。どうしても利き手、利き顔がありますから、違いが生じてしまいます。なにごとも、練習。数を熟してうまくなるものです。 最近では、眉ティントを気に入り、寝る前に定期的に縫っています。眉毛のラインを描く練習にもなります。

フジコ眉ティント ショコラブラウン

フジコ眉ティント ショコラブラウン

 

眉毛の形だけで、印象ががらりと変わりますよね。

たまに、メイクさんにやってもらうと、セルフメイクと全く違う顔が出来上がって面白いですよ。新しい発見もあります。

f:id:toriisogi18:20170506235906p:plain

眉毛を書くときは、アイブロウのスクリューブラシで毛並みを整えて、

眉尻を先にペンシルで書き、眉頭~中間はパウダーで埋めてゆきます。

メイクさんに、「眉山の部分は、目を見開いたりすると自然と印象が強くなるから、書かないくらいでもいいですよ」と言われました。ちょっとずつ練習中。

 

とにかく、眉毛から受ける人の印象って想像以上に大きいし、わたしは美眉がすきだ!というBlogでした。

記事を書くにあたって、Webなり本なりを読んで研究しましたが、美眉総研 こちらのサイトは面白かったです。あなたがなりたい眉診断があって、その対策が徹底しています。

わたしがやってみた結果↓

 

f:id:toriisogi18:20170507000751p:image

アイブロウジェルってなんだ…と思ったら、RMKなどでも販売されているものなのですね。

レベルが高いです。

眉毛の毛並みが気になる身としては、使ってみたい一品です。