生き方を選ぶ - デジタルとコグニティブ

日本酒とITで、かわいい&wannabeを叶えるお手伝い IT Biz Developer 兼 2017 ミス日本酒 秋田代表

自分らしさを取り戻す。

お久しぶりです。

最近ひっそり掲げているプチ目標は、「自分らしくないことはやらない」

実証実験中です。

 f:id:toriisogi18:20170816005547j:image

…OLなので、仕事に関してはさすがに、やりたくないからと言ってやらないわけにはいきません😂 でも、苦手なことだったら?_苦手なことを克服しよう!と時間をかけられるほど自分は若くない。新入社員じゃない、社会人年数的にも即戦力が求められている。結果を出すための時間は残されていない。_そして、幸いなことに周りにはその道のプロが居るわけで、正しく依頼して正しく力を貸していただくことをすれば、それって自分にとっても相手にとってもWin-Winになるのでは?とある日気付きまして。_なので、好きじゃないことと向かないことはやらない。と心に誓いました。_二度目になりますが、自分の中で「やらない」と誓っているだけで、実際はやらざるを得ない場面もあるのです。その時は覚悟してやります。_でも、誓ってみると、不思議と【自分の好きなこと=時間をかけて行動していること】が浮き彫りになるんですね。そして、【面白いと思って、頑張らなくても出来ちゃう=自分が得意とすること】と対面出来るのです。そうすると、「仮想敵」が登場した場合にも、戦うフィールドが違うから自信を失う必要はない。心に余裕が持てる。_そして!ちゃっかり、他人のいいところは真似して取り入れる!正しい努力を積み重ねる。小さいかもしれないけど、自分をちょっぴりアップデートできちゃう。いいこと尽くし!_こうやって少しずつ、自分らしさを取り戻していこうと思っています。心地よい自分の軸からはみ出た分を修正☺

 

だから!

わたしは!

ワクワクしないことはやりません!

 

_続きは、本文に至るまでの混沌。

 6, 7月は出張が続きました。移動時間が多く、考え事する時間がたっぷり。

自信の無さと、約一か月半戦いました。自分の中で起きていることなのですが、どうも上手く折り合いをつけられず、苦しいのです。本当は、こういうことをインターネットに書くことは良くないのかもしれない。でも、ずっとずっと悩んでいました。ずっと悩みを抱えていました。_「仮想敵」に掲げるのは「憧れ」の要素が詰まった像です。憧れの要素を持たない今の自分と理想を比較して落ち込んでしまうのです。_今も時折「仮想敵」が登場して、わたしの心をチクチク攻撃して来ます。_でも、この悩みがあるから、頑張れたりします。他人から見たらしょうもないコンプレックスかもしれない、でも、それを糧にする。これ自体がわたしの個性なのだと思いました。

あまりにも自信を失って、励ましてくれたまわりの親友たちに悲しい・残念な想いをさせてしまったかもしれません。↓その時の反省文。

「仮想敵」が「憧れ」の要素を持っていることを再認識したとき。あと、例えば、悪口(や羨ましい気持ち)を気持ちを口にしたら、それは弱い自分と対面していることだよ。意識していることだよ。と母の言葉を思い出した時の文章↓

親友がかけてくれた言葉にハッとした。↓

ミス日本酒を受けた時のことをひとつひとつ思い出しました。

自分らしさを取り戻せ!